バイク保険が自賠責保険では不足している理由

バイクを購入するのが初めてである場合、まず考えなければならないことの1つとして、バイク保険選びがあります。ここで、バイク保険なら自賠責保険に入っているため十分である、というように考えている方もいらっしゃるかもしれません。確かにバイクには強制加入である自賠責保険が存在していますが、これだけでは十分ではない、任意保険への加入が重要である、ということについて、ここでは簡単に紹介します。

それでは、なぜ強制加入の自賠責保険だけでは不足であり、任意のバイク保険への加入が必要となるのでしょうか。ここでポイントとなるのは「補償金額」と「補償範囲」の2つです。

まず、自賠責保険によって補償されることになる賠償金額というのは、全体からみるとあくまでも一部です。最低限の補償だけを行なうための保険であるということもあり、全体の金額を補償することができるようになっているものではありません。いずれにせよ、不足分を補う必要があります。その不足分を補うのが任意保険です。

そしてもう1つ、補償範囲としては、自賠責保険にドライバー自身を補償するための効果は全くありません。つまり、自分の損害に対応するためには、任意保険へ加入することが重要なのです。愛媛県行ってみない?